園便り

☆お正月遊びで大笑い!!☆

2018年01月11日 いつかいち(本園)からの園便り

”コンビニ”が街中にマッチする現代社会は、色んな意味で「便利」や「好都合」を提供するサービスが日常茶飯事となりました。ですから、1年365日、1日24H営業のサービス提供をするお店もざらとなり、お正月三が日の街並み風景も随分と変化してきた感じがします。一昔前のお正月三が日には、開いてるお店は殆どなくひっそりとした雰囲気の中、お家でゆったりとお節料理を堪能したり、初詣に出かけたり、凧揚げ等のお正月遊びに興じる光景が普通だったような気がします…それも今は昔といった感じで、そんな日本古来の風情は微塵も感じられなくなりつつあり、凧揚げや駒回しといったお正月の風物詩も目にすることが少なくなってきた感じがします。
そこで、保育園では「お正月遊び」を伝承すべく、そんな遊びに浸ることのできる「お正月遊び」をしています。☆ほんの一部ですが、凧揚げ、駒回し、カルタ、だるま落とし、福笑い等で遊ぶことにしました。

 

未満児は「だるま落とし」や「どうぶつカルタ」に夢中でした。
「うさぎさんど~こだ!?」の声を聞き…「あった~‼」と手を伸ばして札をGet✨
最後に誰が何枚取れたかをお互いに確認し合う作業では、『い~ち!に~!さ~ん!』と余程楽しかったのか勝敗に関係なく、みんなの顔は笑顔に包まれていました♬

 

以上児は「コマ」や「福笑い」に挑戦‼
コマは「よ~いどん!」の声に合わせて一斉にスタート!さすが手先の器用さと手さばきは以上児ならで上手にこなしていました。
誰のコマが最後まで回るかな…とドキドキしながら見守っていたこどもたち☆遊びの中から長く回すコツもみんなで学習し、話し合い、実践する等、楽しんでいました。福笑いでは、パーツを置く人・渡す人のペアとなり遊びました。目隠しをしてパーツを置くと…クスクス…わははは‼‼‼‼‼(* ´艸`)大爆笑の嵐です‼こどもたちからは「またやりたい!」や「楽しかった」という言葉が続出し、しっかり楽しんでいました☺


2017年以前の園便り