園便り

❤お姉さん先生が来てくれたよ♪❤

2018年02月09日 いつかいち(分園)からの園便り

暦の上ではとっくに「春」なのに”能天気で意地悪な冬将軍”の居座りで記録的な厳しい寒さの続く今日この頃。元気印ながら身体機能が十分でない”こどもたち”なので風邪など体調を崩す子がちらほら出てきました…そんな中 本園同様、五日市中学校から職場体験でお姉ちゃん先生が来てくれることになりました🎶元気溌剌ながら、(みんなにとっては)聞き慣れない「おはようございます!」の挨拶。聞こえてくる声の方に顔を向けると「(だれっ)えっ!?」と、その突然の登場にみんなは驚きでついつい遊びの手を止めてしまう始末!!ただ、(中には)お姉ちゃん先生とは事前打ち合わせ訪問で顔合わせ済みから正体が判明すると、その警戒感一杯の硬い表情から本来の愛らしい笑顔に転じていました✨思わずお姉ちゃん先生に駆け寄り、甘える子もいれば、”石橋を叩く”慎重さから遠くで様子見を決め込む子もいたりと最初の関わりは様々でした。
 
ただ、お姉ちゃん先生との距離を次第に縮め、ついには「お姉さん先生大好き❤」とばかりにべったりの日を過ごせるまでになっていた、その順応性の高さには改めて驚かされました!!❤そんな信頼関係からでしょうか、ご覧のように食事時の補助や午睡時の寝かせつけも保育スタッフ顔負けの落ち着き払ったケアで好き嫌いなく食べさせられたり、あっという間に寝かせつけられた(ないしは、寝かせつけていた!?)のには天性のものを感じてしまいました🎶そんなお姉ちゃん先生に見守られながら、美味しそうに食べ物を頬張ったり、幸せそうな笑顔で深い眠りについている様子は大変印象的な場面でした!!
 
そして、最後の日はお姉ちゃん先生がみんなの前で先生役を演じる場を設けました。まずは、みんなが大好きな「できるかな」の体操で身体を動かしたり、大型絵本・「でんしゃにのって」の読み聞かせにチャレンジしました♪人前で緊張もしたでしょうに、みんなの興味関心を一身に集め、頑張ってやり切る姿は立派でした!!そして…お別れの時がやってきました!!満面の笑みで「👋バイバイ」とさよならをする子の中に「うぇ~んっ💦」と別れるのが寂しくて泣きだしてしまう子が…「バイバイしたら帰るけ~バイバイせんっ!」と言い出す子もいたり…💧こんな短期間でも愛着や信頼関係が生まれ、別れを惜しむ間柄にまでなれるとは改めてお姉ちゃん先生の献身的なケアに、そしてこどもたちの感受性に脱帽です✨このような形でこどもたちには楽しい日々となりましたが、お姉ちゃん先生にもいい体験・経験となり、今後につながるものとなりますように!!本当に3日間、ありがとうございました!!
 


2017年以前の園便り