園便り

☆発表会前日となりました…♡☆

2018年02月16日 いつかいち(本園)からの園便り

今年度末は卒園児6名の巣立ちの会が控えており、その前の今月に年長児も含めた在園児の保育参観&発表会開催予定となっています。それが、明日と迫ってきました☺こどもたちはそんな晴れ舞台に向け、保護者の前で日頃の自分だったり、多少背伸びした自分を見てもらうために日々、練習を積み重ねてきています。そこで、少しだけ準備風景をご紹介することにします✉

未満児は、みんなが大好きな手遊び・季節の手遊びを発表します✨1.2歳児は月齢的に少しだけお兄ちゃん&お姉ちゃんとして0歳児の手本となるようにと思っているのでしょうか、健気な練習の取り組み姿勢が愛らしく、頼もしささえ感じます☆その他は、1.2歳児の演目としては、お遊戯『サンマサンバ』も披露する予定です。みんな、リズミカルに身体を動かすことが好きなようではじめて耳にする楽曲ながら、初日からノリノリ~♬で頑張っています!!キラキラのポンポンの振り付けもなかなかのものですし、前後の移動や手足をしっかり伸ばすポーズにも気をはらって踊る姿は一見の価値あり、です♪頑張っている姿を見て、成長を感じて頂ければなと思います!(^^)!

以上児は、「合唱・合奏」や「音楽劇」と内容が盛り沢山です‼まずは、初めて挑戦する「合奏」からスタート☆年少児は”鈴”、年中児は”タンブリン”そして年長児は”鍵盤ハーモニカ”担当でそれぞれの役割を一生懸命、取組んできてくれています✨最初は、慣れない楽器に苦戦し、思わず「できん…」や「むずかしい…」という声や反応ばかりで先行きが見えないところがスタート。しかし、それも何とか乗り越え、明日の本番には”みんなのかたち”が出来上がり、ご披露できそうです♬

こんな形で日々、明日の本番に向け月齢毎に各演目に取組んできました。みんなにとってはもちろんですが、保護者の方々もそんな様子を気が気でない感じでご覧になるかもしれません…こどもたちは今まで積み上げてきたものを一生懸命頑張ってご披露すると思いますので、どうぞ温かい目で応援してあげてくださいね♡


2017年以前の園便り