園便り

楽しかったよ!!ママブラス演奏会🎶

2018年02月16日 いつかいち(分園)からの園便り

春先の季語、”三寒四温”に込められた「寒さ」と「暖かさ」が交互する意味合いが、このところの厳寒の日々からは残念ながら微塵も感じらず、逆に「春」はまだ遠くだと感じさせられます。そんな寒さから、こどもたちの中には、発熱や下痢といった体調不良を訴える子が散見されるので引き続き、手洗いやうがいといった感染予防を図っていきたいと思います💦また、この時季はついつい厚着になりがちですが、いつもよりは1枚少ない薄着で寒さに強い身体づくり(抗体)にも取り組んでいくようにしましょう!!
 
久々に「ママブラス」の方々による演奏会の様子をご紹介します。吹奏楽を得意とされている音楽隊の方々で、楽器は「ホルン」、「チューバ」そして「ユーホニウム」✨こどもたちの目線からすれば、それらは大きくて、ピカピカの色合い、目新しさもあり、暫くは釘付け状態でした🎶そして、各楽器から発せられる音は慣れない子にとっては目を白黒させるばかり、の状態でした…しかし、そこは”音楽の力”ですね、演奏が進む内にいつの間にか”涙”も止まり吹奏楽の世界に魅了されていました。それは、にこやかな表情で演奏に聴き入り、気持ちよさそうに身体を揺すったりする、こどもたちの姿が物語っていました。演奏内容は、みんなが大好きな手遊び唄・「ぱんだ うさぎ こあら」や「はるがきた」など。中には、楽器から発せられる音色で”虫当てクイズ”もあり、こどもたちはますます音楽の世界にはまり込むことになりました!!
最後は、こどもたちに大人気の大型絵本・”はらぺこあおむし”の時間。それも、ママブラスさんならではの楽器による場面、場面ごとの効果音付の絵本なので思わず身体を乗り出す場面もありました❤絵本に集中しながらも、演奏に合わせて唄を歌う場面もあったりとこどもたちには気の抜けない、楽しい内容となっていました。なかでも、0歳児が、こどもたちなりに大きい声で一生懸命歌う姿がとても愛らしく、印象的でした!!こどもたちなりに感じ入ることや得ることもたくさんの大変有意義なひとときとなりました。いつも楽しく素晴らしいひとときをご提供していただける「ママブラス」の方々に改めまして、感謝の気持ちで一杯です。この場をお借りして、お礼申し上げます。
 


2017年以前の園便り