園便り

☆~保育参観&発表会~✨☆

2018年02月17日 いつかいち(本園)からの園便り

いよいよ保育参観&発表会当日となりました。各月齢、各人、それぞれの思いで準備を重ね、今日の日に臨むこととなりました。
ただ、これからはじまる大舞台・発表会など、こどもたちには全く眼中にない様子で普段と変わらずの静かな朝のはじまりとなした。さぁ~、今回は一体全体、どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか?こどもたちは当然のことながら手遊び等の表現、リズム体操、合奏や小劇を保護者の方々にかっこいいところを観てもらいたい、の一点で練習を頑張ってきたのですが…
 
①Disney体操/朝の会
毎月の童謡を唄ったり、お当番さんや出席点呼など、今日もいつもと変わりなくスタート。そして、いよいよ「右脳開発のフラッシュカード」や「声に出して読みたい絵本」といったお勉強部分に突入です。こどもたちは土曜のことを念頭に置きながら練習するもどうも集中力が切れ、あくびの連発、手悪さし放題、あらぬ方向の視線…正直、今日もそんな調子だったらどうしようぉ~と心配ばかりが頭にありました。しかし、いざ幕が開くと、保護者の方々の来園効果は抜群で「目の色」・「聞く姿勢」・「声の張り」等、全てにおいて人が変わったような出来栄え。今までが嘘のような凛とした雰囲気の中、みんなが”大人の対応”で保護者の方にも十分、見応えのある時間が過ぎていったのではないでしょうか。ということで、まず上々のスタートだったと言えるでしょう!!
           

②未満児(手遊びの部)
0~2歳児は日頃、お気に入り&季節の手遊びをお披露しました。0歳児も1・2歳に引っ張られる感じで大好きな手遊びを一緒にこなし、ノリノリでご機嫌だったのが印象的でした☆

           

③以上児(合奏【きらきら星】および合唱【ね】の部)
就学して取組む鍵盤ハーモニカの年長児をはじめ、今回はじめての楽器にチャレンジした以上児の面々!!はじめてで見慣れない楽器に「できない…」と悔しい気持ちと早々と断念しかねない思いとが交錯し、最初は練習が遅々として進まず、明るい展望も見えぬままモヤモヤ状態でした…しかし、そこは発表会のことがみんなの頭の片隅にあったのでしょう、最後は諦めて投げ出すことなく「頑張って練習したらできる!!」と粘り強く取り組みを再開した以上児たちです✨そんな努力が功を奏し、本番では完璧な演奏を披露してくれました♬合唱は、「いつまでもず~っと仲良しでいようね♡」という思いを込めた【ね】という曲を歌いました。この曲の歌詞に込められた内容をみんなが理解しているか否か、定かではありませんが、みんなの元気一杯の歌声は心に響くものがありました☝
 
④未満児→お遊戯【サンマサンバ】
キラキラのポンポンをもって元気一杯踊っていた未満児さん♡サンバのリズムに合わせて、と~ってもノリノリで頑張っていました(*’ω’*)
 
⑤以上児→【音楽劇・ブレーメンの音楽隊】
劇は、今までの中でも大成功の部類にはいる、本当によく出来ていたのではないかと…(思わず、自画自賛してしまいました♬)練習の時はみんなの声や振りが小さかったり、演技がパッとしなかったのですが…それも日々「きょうは○○を意識して練習しましょう!」と問題意識を持って取り組んできた結果、今日は見違える程の出来栄えだったと言えます☆なかなかの上演結果に自信たっぷり、達成感に満ち足りた顔が何とも頼もしく感じたのは気のせいでしょうか!(^^)!
   
本日は、保育園での日々の様子やみんなの前で発表するといった、ちょっとばかり緊張する場面でもしっかりとした姿をお見せすることができたのは、こどもたちの成長の証ではないかと思います。それが少しでも保護者のみなさまにご覧いただけたとすれば幸いなことと考えております。また、このような機会で、さらに成長し、逞しくなったみんなに巡り会えることを心より祈念し、今後も見守っていきたいと思います。最後になりますが、ご多用の中、多くの保護者の方にご参加いただきまして、改めまして御礼申し上げます。
 


2017年以前の園便り