園便り

ある日の夕暮れとき

2014年02月22日

今月初めから半ばにかけ、寒くて外遊びも憚れるような日が何日かありました。そんな寒風吹きすさぶような中でも、晴天の日には冬の緩やかな日差しが室内を明るくしてくれ、ありがたいことに身体があたたかくなるのには十分すぎる程、差し込んできます。そんな太陽の見守ってくれる中、行われているのが”汽車、汽車、シュッポ、シュッポ、シュッポポ~♪”の電車ごっこです。これは月齢に関係なく巾広く受け入れられ、楽しんでます。ただ、月齢が離れすぎていると走る速度についていけない場合があるので注意が必要ですが・・・この日は土曜日ということもあり比較的、お友だちのお休みが多くその分、普段とは違い障害物も少ない形で室内を所狭しとグルグルと走り回って楽しんでいました!!


2017年以前の園便り

©2017 TIC inc.当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。