園便り

~風薫る皐月となりました~

2021年05月07日 いつかいち(分園)からの園便り

八幡川沿いの桜並木新緑がみずみずしく輝き、(早まる季節の移ろいから)梅雨を迎える直前の青空が冴えわたる、爽やかな日が続いています。南国で越冬した「幸せをもたらす」と言われるツバメのスイスイと飛び交う姿も見られ、季節の移ろいを改めて実感する日々。そんなウキウキ感を真っ向から打ち消すような感染症の存在が薄れるどころか、さらに増してきており緊急事態宣言などで意気消沈しそうな今日この頃・・・ここは究極的に一人ひとりの感染症予防意識と実践に関わってくると思いますので引き続き、ばい菌マンとの戦いに勇気を振り絞って立ち向っていきましょう!!
 
5月のGWは「こどもの日」・端午の節句が控えています。新年度当初の不安定さは何処へやら、みんなにニコニコ笑顔が増え、園内活動を楽しんでいる様子ををお伝えします。鯉のぼりの台紙にマーカーで器用に目を描き、千切った折り紙でウロコ飾りをしていきました。ただ、千切られた折り紙を機械的に貼り合わせるのではなく、みんなは頭で位置や色合いなども考慮しながら進めていたのが印象的でした。
 

一方、1歳児は指先運動を兼ね、めいめいが好きな色の丸型シールを選び、剥がし、バランスを考えながらペタペタと貼って、創作活動を楽しみました。ご覧のように、最後に目を慎重に貼り付け、鯉のぼりに生気を与えて仕上げていっていました。

 
最後に控えた0歳児は、指にヒンヤリと伝わる絵の具に浸し、指スタンプの要領でこいのぼりのウロコを表現していきました。はじめてのことで嫌がるかなと思いきや、目の前に絵の具で飾りつけされていく様子を「へぇ~、そんなんだぁ~?!」と感心している風な表情でむしろ興味津々で取組んでくれていたのには驚かされました。そして、みんなの薫風を全身一杯に受け、優雅におどる”こいのぼり”が完成しました。みんな、よく頑張って作りました!!

 
今月のもう一つの大きなイベントに「母の日」がありますので、今度は大好きなお母さんへ心を込めたプレゼントづくりの様子です。まずは、母の日プレゼントの象徴となっている赤いカーネーションを花紙をクシャクシャ状態にして作成している様子です。力任せにしすぎると破れてしまうのですが、そこはお母さんへの切なる思いが勝った結果(?)なのでしょう、きちんと仕事をこなしていたのは流石でした。
 
赤いカーネーション(花)の準備が整ってきたところで、台紙にメッセージカードの横に花束として配置していきます。普段、こどもたちの月齢的にもそうですが、面と向かって感謝するというのは気恥ずかしさもあってなかなか上手くいきそうでいかないものです。今回は丁度、その気持ちを代弁する素敵なプレゼントが出来上がりましたので、お母さんにこどもたちの気持ちがどうぞ届きますように!!
 
話は変わり、こちらはクッキング教室で時季的に旬を迎える”新玉ねぎ”を探求する場となりました。今年度より各月齢毎に実施することになり、先陣を切ったのが2歳児で皮むきの終わった玉ねぎをまな板の上でトントンと包丁で切り分けることにチャレンジしました。
 
おままごとセットと違い、少々緊張感漂う中、調理スタッフの温かなサポートを受けながら、一人ひとりは片手に包丁、もう一方の手は玉ねぎを猫の手で固定してトントンと切り分けていきます。そこで、玉ねぎ切りで感じられる(玉ねぎの)感触、匂い、切った後の目の痛みなどを何処まで感じとれたかは定かではありませんが、いい体験となった気がします。
 
今回の玉ねぎはお味噌汁の具材として給食で提供されました。味噌の旨味としょっぱさに新玉ねぎの甘さが良くマッチしているようで「玉ねぎあったよぉ~」と見つけては、「これ、切ったんよぉ~」や「美味しいねぇ~」と食が進んでいたので良かったなぁ~と感じています。
 
こちらは天気の良い日に外遊びでお散歩がてら少し遠出して遊びに行った公園での様子となります。公園までの道程には、電車の踏切あり、交通量の多い幹線道路を横切っていくという難関が待ち受けていました。でも、そこは公園で思いっきり遊びたいという思いからみんなで交通ルールを守りながら目的地を目指して頑張ってトコトコ旅行に出掛けてきました。
 
いよいよ公園到着し、みんなを待っていたのはフワフワのしゃぼん玉と追いかけっこしたり、大きな大地キャンパスに絵を描いたりして楽しむ姿が広がっていました。公園までの行き来もそうですが、公園内でもお互いの存在を大切にして仲良く遊んだり歩いたりする姿からこどもたち同士の絆が除々に出来上がり、段々と強くなってきているんだなぁ~と感心させられました。これからも諸活動を通じ、一人ひとりが輝き、お互いも尊重し合えるような活き活きとした園活動がしていけたらいいなぁ~と感じているところですのでよろしくお願いします。


2017年以前の園便り

©2017 TIC inc.当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。