園便り

(体操教室の)しま先生、大~好き❤

2018年04月18日 いつかいち(分園)からの園便り

新年度の4月も早いもので半ばから下旬へと向かう日々。天候といえば、ポカポカ陽気だったり、肌寒かったりと朝夕と日中の寒暖差から体調を崩す子も散見される今日この頃💦そんな中にあっても、新しい環境へと順応し、日々の出来事にひたむきに向き合い、挑戦し続けるこどもたち!!
 
保育園では、異年齢でみんな一緒に遊んだり、各月齢ごとに月齢に応じた活動をしたりして就学前準備をしています。そんな中、活動後には”よく食べ”、”よく休息をとる”、いわゆる「食う」・「寝る」・「遊ぶ」といった生活リズムを整え、みんなが心身ともに元気に成長していけるような環境整備に心掛けています。ご家庭でも早寝早起き等の生活リズムの定着をお願いし、おこさまの健康を家庭と園が車の両輪となって見守っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 
今回は、こどもたちの間で大人気・”体操教室のしま先生”とのひとときをご紹介します。🎶今年度は昨年度より月1回多く、2回の開催となります。こどもたちは”はじけんばかりの笑顔”、”ユーモアたっぷりの言いっぷり”と(ご自身も子育て世代ということも手伝っているのでしょう)時には”物の良し悪しはしっかりと指摘してくれる愛情たっぷりの指導”がこどもたちには筋が一本通った形となって伝わるから、先生の回りには自然と人影が集まることに繋がっていると思います
 
❤午睡の時から「しま先生来るん?」、「しま先生来るけ、早く寝んといけん💨」など言葉からこどもたちが本当に体操教室を心待ちしているのが垣間見ます。そして午睡後に、白い大きな車が止まるのを目にすると一斉に「あっ!しましぇんしぇじゃ~っ💦」と大コールが沸き起こります!!これは、こどもたちにとって”アイドル!?”なのかと疑いたくなる感じです。ですから、初対面の子たちもそんな先生の魅力に一ころにされ、すぐさま打ち解けて活動に入れるのには驚きの一語に尽きます🎶
 
さぁ~、今日も体操教室のはじまり、はじまり~~です!!体操教室の現場である、人口芝を敷き詰めたプレイルームには普段、あまり目にすることのない鉄棒やマットが準備されています。ついこの間まで、鉄棒にぶら下がることもままならなかった、と思っていた子が今ではギュっと握って落ちないばかりか、足をグッと持ち上げることにも成功するまでに至っていました!!このように、こどもたちの目覚ましい成長ぶりに目を見開かされることばかりです😊体操教室では、各月齢に合わせプログラム内容となっていますので、こどもたちは無理なくむしろ夢中になって楽しんでいるのが見ていて分かります。
 
また、できない時の「チャレンジする気持ち」、その先の出来た時の「喜び」や「達成感」を味わうことができるように地道に根気よく指導していただいております。ですからこどもたちは、そんな経験を積み重ねていくことでこれからの人生で大切な「自信」を一つでも多く取得していって欲しいと願っております☆

 


2017年以前の園便り