園便り

やっぱり、電車大好きっ!!

2019年03月13日 いつかいち(本園)からの園便り

柔らかな春の日差しを感じ、まもなく桜の花があたりに彩りを添え、一段と春らしさを演出してくれる日も間近。しかし、このところは、晴天と雨模様の出入りの天候続きで大変ですが、一雨ごとに春が近づくと言われていますので待ち遠しい限りです。ただ、うららかな春の到来に心躍る気持ちの反面、持病が花粉症で日々、憂鬱な気持ちの葛藤があるのが玉に瑕ですが…
       
3月半ばを迎える第3週目は天候にも恵まれ、ポカポカ陽気続き。冬とは違い、そんな陽気はこどもたちの心を自然と躍らせる効果抜群で、今週は”お散歩”や”公園遊び”で楽しいひとときを過ごすこととなりました。まずお散歩では、みんなの大好きな”電車”を見に行きました🚋💨朝の会で、保育スタッフからそのことを告げられると一同、跳び上がらんばかりに「やったー!」と大喜び!!ですから、お出掛けの準備もテキパキとし、「先生!! 準備できたよ!」と応じていたのには、こどもたちの中での”電車人気は鉄板”だと実感させられました。園から駅舎までの行き来は、交通ルールを守って、みんなでせっせと歩いて向かいました。その途上では、ある子が 「あっ、こないだママと行ったんよぉ~!」と馴染みのお店のことを自慢すると、「〇〇ちゃんもね、お買い物したんだって!」等と応じ、女子会の話も弾み、楽しい雰囲気でした。このように、家庭でのお母さん、お父さんとのエピソードを思い出して、上手に会話を楽しむ子どもたちでした♪
         

五日市駅では、踏切の音やホームのアナウンスに耳を傾けたり、「あっ、電車きたよ🚋」と間近で見る大きな電車に大興奮状態でした。中には、「きゃー💖」と歓喜の声を上げ、大喜びする子もいました。電車に乗車しているお客の方もこどもたちに手を振り、それに気づいたこどもたちも手を振って応えるという、微笑ましい光景も繰り返されていましたよぉ~。保育園までの帰路もしっかりと歩き、こどもたちは知らず知らずの内にたくさんの運動をした結果、お昼の給食もパクパクモリモリ、お昼寝もバタンキューの勢いでいつにもまして充実したものとなっていました。その他にも、公園での自然とのふれあいも楽しみましたよぉ~!!


2017年以前の園便り