園便り

 大きいでしょ(^_-)-☆、大満足のお芋掘り!!

2017年11月04日 ふるいちからの園便り

あたりを見渡すと木々は「緑」から色鮮やかな「赤」や「黄」へと化学変化を起こし、深まる秋を実感できる今日この頃となりました!こどもたちに自然と触れ合い、大地の土に接する機会としてお芋掘り出来る場を近隣で探していたところ、地場の地主の方の温かいご理解とご協力を賜ることができ、畑の耕作者の方のご紹介を得ることができました。その方のご厚意で春先から端正込めて育てられたお芋を掘らせていただけるとの報にこどもたちは大喜び!!日頃、砂場で遊ぶサラサラ状の砂と違い、黒くねっとり感たっぷりの土に最初は戸惑気味でしたが、土の隙間から少しだけ頭をもたげるような三角帽子状のお芋を発見するや否や、「あっ あったこれ、おいも~」と言いながらおもちゃのスコップで無心に掘り始めました。ただ、土の奥底に根を張るように埋まったお芋を掘り起こすのは容易なことではないと分かると、すかさず素手で土をかき分け、”お芋の救出活動(?)”を本格化させていました。そんなこどもたちの一途な姿からなんとも愛らしいなぁ~と感じると共に、逞しさも同時に感じました。そして、出てきたお芋の大きいこと大きいこと「わ~!おっきい~ 見て、見て~」とその興奮度はマックスになり、得意気な顔が何よりも全てを物語っていました。早速、「お芋」を両手に持ち、「どっちが大きい?」と手にしたものの品評会のはじまっていました。この自然体験から一人ひとりが感じたことや思いはいろいろあったでしょうが、間違いなくとっても楽しく忘れがたい、貴重な体験になったと断言できるくらいの豊作であり、収穫ぶりでした。この場をお借りし、改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました!!


2017年以前の園便り