園便り

♫たのしい ひなまつり🎎 🎶

2018年03月02日 いつかいち(分園)からの園便り

”冬将軍の居座り”から梅の開花も遅れがちでしたが、ようやくつぼみの綻びがはじまり、街並みに華やいだ雰囲気を加えてくれています。春の陽気が待ち遠しい限りな今日この頃 🎎年初めの1~3月は昔から”居ぬの1月”、”逃げるの2月”そして”去るの3月”と言われるように月日の経つのが早い感じ…今年も気づけば早、3月。ということで、こどもたちは”ひな祭り”に向けたひな人形をつくったり、(17日の)発表会に向けた準備や練習…と毎日、盛り沢山de楽しく過ごしています!!

今年は暦の関係から”節分”同様に、1日早い「🎎ひな祭り会」をしました🎶と、そこに登場したのはご覧のような”お内裏様”と”お雛様”!!こどもたちは興味津々で顔を近づけ、マジマジと見入っている子もいれば、(こどもたちからすれば真っ白でリアルな表情)怖がる子がいたりと、いつものように様々…そんな中、みんなは”くるくる変身シアター「いそいで おひなさま」”がはじまると、それに集中していきました。題名からも分かるように、絵人形の髪形と衣装がくるくる回り、入れ替わり、それぞれが合っていないと「違う!違う!」とか、合っていると「そぅ!それ!ストップ」とこどもたちなりに視覚で楽しめるひとときとなっていました☆将来のファッションリーダー的な資質からでしょうか、特に、女の子たちは目をキラキラさせ、夢中になっていたのが印象的でした!!

そのあと、”たのしい ひなまつり”の合唱では、みんなはノリノリの振りつきで大きな声で歌って楽しんでいました。その後、お楽しみ”ひなあられ”を食べ、小腹を満すことにしました。男の子たちは”花より団子”で三色のひなあられの味を楽しみましたが、女の子は食べるのそっちのけで”ひなあられ”の桃の絵の入った袋が気に入ったようで「かわいい❤」、「持って帰る!!」と女の子談義に花を咲かせ、”女子力”を暫し、見せつけていました…おまけとして、”ひな人形”に触れる時間を設けることとなり、こども心ながらも熟慮したようで(触る際には)「ひどく触ったらダメよぉ~」とか「やさしくね❤」などと声掛けしながら、精巧につくられた人形の感触を確認していました🎶
 
ここで、”ひな祭りの行事食”をご紹介させていただきます🎶お昼ご飯時は、”ちらし寿司”、午後のおやつは”桜餅”のラインナップ🎶”ちらし寿司”は見た目通りの味、”桜餅”は食紅で桃をイメージにした色染めしたスウィーツでそれぞれに興味津々で「食」も進んでいました!!
 
桜餅を持った時の感触に「ふわふわ❤」と喜び、思いっきりガブリッ🎶フワフワの生地の中の甘~~い”あん”に感激。「おいし~っ!!」、「甘~ッい♪」と口々に歓喜の声をあげながらパクパク、モリモリと食べ進み、「たのしい、おいしい、まんぞく・まんぞくのひなまつり」となりました✨
 


2017年以前の園便り