園äžŋり

🍪ãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ã€ã„ã¤ã‚‚ã‚ã‚ŠãŒã¨ã†!!

2019åš´06月25æ—Ĩ ãĩã‚‹ã„ãĄã‹ã‚‰ãŽåœ’äžŋり

”äģŠåš´ãŽæĸ…雨å…ĨりはいつīŧŸâ€ã¨6月æœĢčŋ‘くãĢãĒãŖãĻも、一向ãĢそぎ気配が感じられず、やきもきしãĻいるとâ€Ļã‚ˆã†ã‚„ãã€ŒäšåˇžåŒ—éƒ¨ã€ä¸­å›Ŋ、四å›Ŋ、čŋ‘į•ŋ地斚がįĩąč¨ˆé–‹å§‹äģĨæĨ、最も遅いæĸ…雨å…ĨりとãĒりぞした。こぎ先、北æ—ĨæœŦからčĨŋæ—ĨæœŦãĢかけãĻ、降水量が多くãĒるčĻ‹čžŧãŋです。」と26æ—Ĩぎį™ēčĄ¨ãŒã‚ã‚Šã€ãƒ›ãƒƒã¨ã—ãĻいるところです。しかし、æĸ…雨ぎįĩ‚わり頃ãĢは大雨がäēˆæƒŗされることから夊候ãĢはį•™æ„ã—ã€ãŠå‹ã ãĄãŽäŊ“čĒŋįŽĄį†ãĢも気をつけãĻいくようãĢしぞす。äģŠå›žã¯ã€å‰å›žč¨˜äē‹ã§ã‚‚おäŧãˆã—ぞしたが、įļšįˇ¨ã¨ãĒりぞす。
 
īŧœã‚šãƒŽãƒŧボãƒŧãƒĢãĨくりīŧž
前æ—Ĩぎクッキãƒŗグ告įŸĨã‚’å—ã‘ã€ãŠå‹ã ãĄã¯æœã‹ã‚‰ãƒ¯ã‚¯ãƒ¯ã‚¯æ„ŸãŸãŖãˇã‚ŠãĢį™ģ園しãĻくれぞした。äģŠå›žã¯2階äŋč‚˛åŽ¤ãŽäŊäēē(?)ぎäģĨ上児ãĢäē¤ã˜ã‚Šã€2æ­ŗ児が加わãŖãĻぎクッキãƒŗグ教厤とãĒりぞした。ぞずは、čĒŋį†ã‚šã‚ŋッフからæŗ¨æ„äē‹é …ãĒおぎčĒŦ明を受け、それぞれが゚ã‚ŋãƒŗバイしたæœēãĢäēˆã‚æē–備しãĻおいたフワフワぎį”Ÿåœ°ãŒé…ã‚‰ã‚Œã€ã„よいよ゚ノãƒŧボãƒŧãƒĢãĨくりぎはじぞり、はじぞりãŖīŊž!!į”Ÿåœ°ã‚’手ãĢ取ãŖãŸå­ã‹ã‚‰ã¯æ€ã‚ãšã€Œæ°—æŒãĄã„ã„īŊžã€ã‚„「フワフワīŊžīŧã€ã¨ãžãšã¯æ„Ÿč§ĻをæĨŊしむ様子がぞずčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã—た。
 
ã‚ŗロã‚ŗロボãƒŧãƒĢãĨくりãĢč‹ĻæˆĻしãĻいた2æ­ŗ児をå°ģį›ŽãĢ4īŊž5æ­ŗ児は「å‡ēæĨたぁīŊžã€ã¨į€ã€…とã‚ŗロã‚ŗロボãƒŧãƒĢを量į”ŖしãĻいきぞした。そんãĒãŠå…„ãĄã‚ƒã‚“īŧ†ãŠå§‰ãĄã‚ƒã‚“ãŸãĄãŽæ§˜å­ã‚’įž¨æœ›ãŽãžãĒざしでčĻ‹ã¤ã¤ã‚‚、äŊ•ã¨ã‹č‡Ē分で最垌ぞでäŊœã‚Šä¸Šã’ようとする2æ­ŗ児ぎå§ŋãĢは感åŋƒã•ã›ã‚‰ã‚Œãžã—た。そしãĻ、おæ˜ŧ寝明けぎおæĨŊしãŋã‚ŋイムへと時間はį§ģčĄŒã—ãĻいき、å‡ēãĻきた゚ノãƒŧボãƒŧãƒĢは先į¨‹ã¨ã¯äŊ•å‡Ļã‹é•ã†å°čąĄã‚’å—ã‘ã‚‹ã“ãŠã‚‚ãŸãĄã€‚ãã‚Œã‚‚ããŽã¯ãšã§į„ŧき上がãŖた゚ノãƒŧボãƒŧãƒĢãĢはįœŸãŖį™ŊãĒã‚ˇãƒĨã‚Ŧãƒŧパã‚Ļダãƒŧでお化į˛§ãŒæ–ŊされãĻいたぎです。そこからは、č‡Ēåˆ†ãŸãĄã§äŊœãŖた゚ノãƒŧボãƒŧãƒĢを「これ、ãŧくが丸めたんよ」とč‡Ēæ…ĸしãĻãŋたり、「įžŽå‘ŗし―💖」とįŽ‡į›´ãĒ感æƒŗをいいãĒがらぎæĨŊしいおやつをæē€å–ĢしãĻいぞした。
 
äģŠå›žãŽã‚‚う一つぎį›Žįš„はäģŠåš´ã€ã”åŽšæ„ã§ãŠčŠ‹į•‘を刊į”¨ã•ã›ãĻã„ãŸã ããŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãŸãĄãĢåŋƒã°ã‹ã‚ŠãŽãƒ—ãƒŦã‚ŧãƒŗトを持参し、おį¤ŧãĢ上がるためでした。åŊ“æ—Ĩã¯ã€æœã‹ã‚‰ã€ŒãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãŠã‚‹ã‹ã­?」や「ビックãƒĒするかも」と数時間垌ぎことを旊くもæƒŗåƒã—ã€čŠąãŒåŧžã‚“でいるぎがäŊ•ã¨ã‚‚垎įŦ‘ぞしく感じぞした。そしãĻ、ãŋんãĒは元気一杯ãĢčļŗ取りもčģŊくį›Žįš„åœ°ãŽčž˛å ´ãĢæ­Šã‚’é€˛ã‚ãĻã„ããžã—ãŸãŒã€čž˛å ´ãĢはäēēåŊąã¯ãĒく、「あれīŊžã€ãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãŸãĄã„ãĒい😢」と掋åŋĩãĒåą•é–‹ã¨ãĒりぞした。īŧˆåŽŸã¯ã€ã“ãĄã‚‰ãŽä¸æ‰‹éš›ã§é€ŖįĩĄä¸čļŗで時間čĒŋ整が上手くいãŖãĻぞせんでしたâ€Ļīŧ‰ãã“で、æ—Ĩé ƒã¯ãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãŸãĄãŒæ°´ã‚„ã‚Šį­‰ã§éĸ倒をčĻ‹ãĻくれãĻいるį•‘ぎ水やりをしたり、īŧˆãŠãžã‘としãĻīŧ‰ãŸãžãŸãžčĻ‹ã¤ã‘たč™ĢãĢ大喜ãŗã™ã‚‹ãŠå‹ã ãĄã€‚åœ’ãĢ帰ãŖãĻæĨãĻからぎįŦŦ一åŖ°ã¯ã€ŒãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãĢäŧšãˆã‚“かãŖたぁīŊžã€ã¨æŽ‹åŋĩがるもぎでしたが、一斚でしこたぞį•‘でč‡Ēį„ļとč§Ļれ合い遊ãŗがå‡ēæĨたようでæē€čļŗ感がæŧ‚ãŖãĻいたぎがäŊ•ã‚ˆã‚Šã§ã—た。
 

そんãĒ感じで一æ—Ĩが過ぎãĻしぞうぎかと思いきや、įĩĻéŖŸåžŒãĢãĄã‚‡ãŖとしたã‚ĩプナイã‚ē。į”¨äē‹ãŽčĒŋ整をしãĻãã‚ŒãŸãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãŸãĄãŒåœ’ãžã§čļŗを運んでくれ、ãŋんãĒãĢäŧšã„ãĢæĨãĻãã‚Œãžã—ãŸã€‚ã“ãŠã‚‚ãŸãĄã¯ã€ã€Œã“ã‚“ãĢãĄã¯īŊžã€ãŽåŖ°ãĢã€ŒãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“!!」と駆け寄り、再äŧšã§ããŸå–œãŗをčēĢäŊ“å…¨äŊ“ã§čĄ¨ã—ãĻã„ãžã—ãŸã€‚ã“ãŠã‚‚ãŸãĄã¯ã€ã“ã“ã§æ”šã‚ãĻãŠã˜ã„ãĄã‚ƒã‚“ãĢ「いつもありがとう💛」とおį¤ŧã‚’č¨€ã„ã€ã€ŒãžãŸčĄŒãã­😊」とãŋんãĒがäŊœãŖた゚ノãƒŧボãƒŧãƒĢã‚’æ‰‹æ¸Ąã—ãĻã„ãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œã‹ã‚‰å¤é‡ŽčœãŽã‚­ãƒĨã‚ĻãƒĒã‚„ãŠčŠ‹ãŽæˆé•ˇč¨˜ã‚’čĻ‹ãĻã„ãä¸­ã§ã€č‰˛ã€…ã¨ãŠä¸–čŠąãĢãĒると思いぞすが、äģŠåžŒã¨ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚


2017åš´äģĨ前ぎ園äžŋり