園便り

夏は花火だぁ~、夏祭り!!

2017年08月05日 いつかいち(分園)からの園便り

梅雨明け以降、蒸し蒸しとうだるような厳しい暑さの夏本番の日々が続いています。学校の夏休みも始まったこともあり、この時季ならではの行事やイベントがここかしこで見受けられるようになってきました。代表的なのが、夏の夜空を彩る花火や先祖の霊を祀るお盆の時期に開催される盆踊りや夏祭り等が挙げられると思います。入園当初は落ち着かない様子でご心配された保護者の方々も多かったと思いますが、こどもたちも開園から4ヶ月も経つとその状況から脱し、日々明るく元気に笑顔の絶えない日々を過ごせれるようになってきました。そんな”素”のこどもたちの様子をご覧いただきたく、”夏祭り”と冠した保育参観も兼ねた親子参加行事を開催しました。

当日はお忙しい中、多くの保護者の方々が参加していただいたこともあり、こどもたちにとっては多少戸惑う姿も見られましたが、大好きなお父さんやお母さんたちと一緒に過ごせれると分かると次第に笑顔に大変身!園内には、この日に向けて、お祭り会場でよく目にする焼きそば屋、金魚すくい、魚釣り、たこ焼き屋やかき氷屋といった目移りしそうな夜店の数々…疑似体験として財布から利用券を出し、たこ焼きを買ったり、お手製の金魚すくいをしたり、大きなヘラで焼きそばをジュウジュウしたりと、こどもたちは保護者の方々に見守られ、また一緒に楽しんだりと和気藹々としたひとときが過ぎていきました。この各店の品々はこどもたちの力作の数々なので、こどもたちもどこか”ドヤ顔”だったりとか…

また、夜店の他にも園中奥にある普段、こどもたちにとっては広々としたプレイルームは喫茶ルームに大変身。そこでは、ほのぼのとした家族団欒の場となっていました。最後に”盆踊り”ならぬ毎朝、こどもたちが園での始動の際に行うリズム体操のディズニー体操やアンパンマンのサンサン体操を保護者の方々と一緒にのびのびと身体を動かし、楽しんでいましる姿が印象的でした!!この度は週末のご多用の中、多くの保護者の皆さまにご参加いただきまして改めてお礼申し上げます。


2017年以前の園便り