園便り

お芋掘りは楽し~~

2017年11月27日 いつかいち(分園)からの園便り

「敬老の日」でお邪魔したご縁が続いている近隣の老人施設からのお誘いで24日に予定されていた”お芋掘り”…しかし、当日は朝からどんよりとした雲空から雨模様へとあいにくの天候となってしまい中止となり、翌週の27日に仕切り直しが予定されました。そして、今度は天気予報通り天候にも恵まれ予定通り「芋掘り&ふかし芋パーティー」にお伺いすることが出来ました。 今回は前回の2歳児に加え、1歳児の一部が参加することにしました。施設までの道すがら、2歳児は1歳児をきちんと面倒見てくれる、「おにいさん」or「おねえさん」ぶりを存分に発揮していました✨ そうこうしている間に施設に到着し、みんな元気よく「おはようございます!」と出迎えてくれたおじいちゃんやおばあちゃんに挨拶をし、久々の再会を楽しんでいました。 以前は足を踏み入れることのなかった施設の奥には庭があり、これからはじまるお芋掘りにみんなはワクワクと弾む気持ちを抑えきれない様子!!施設のスタッフの方が芋づるの先が土の中にあり、根っこに芋があることを話されたのですが…こどもたちにはどうにも想像がつかない様子「?」。そこで、施設の方が実際に手で土を掘り、芋づるをたぐり寄せるとなんとそこには「お芋」が顔を見せているではないですか!!ようやく合点のいったこどもたちは一斉に土に向かって「よいしょっよいしょっ♬」と掘り始めました。そして、土の中からお目当てのお芋が掘り当てると「あったよーっ!」と大喜び🎶 みんなでお芋の周りの土をそっ~とかき分けながら「せ~の、よいしょっ!」とお芋を引っ張り出し、出てきたお芋を見るなり「見て~~大きいよ!!」大興奮💦 また、芋づるをみんなで引っ張りお決まりのフレーズ「うんとこしょ♪どっこいしょ♬」を合言葉に掘り起こしたのは…なっなんと💦小さな赤ちゃん芋!!「あかちゃん芋じゃ~っ!!」と思わず苦笑いの場面もありました。そして、施設のご厚意で掘り起こしたお芋を持ち帰れることになり、こどもたちは俄か選定士となり真剣な眼差しで選んでいました。


そして、お芋の一部は施設で早速、調理していただけることとなりました。おじいちゃんとおばあちゃんたちと一緒に出来立てほやほや、美味しそうな匂い漂うホクホクのお芋のご相伴に預かることとなりました。お芋を口にしたこどもたちは「おいしいね♡」と顔を見合わせ、思わずニッコリ笑顔🎶その後、施設のおばあちゃんから歌「四季の歌」のプレゼントもありました。なんとその歌声がとても素敵で、こどもたちも思わずうっとりするやら❤しまいには手拍子をして参加していました。施設との繋がりは来月も「クリスマス会」ということで予定されており、「また来月会おうね!!」とおじいちゃんやおばあちゃんと笑顔で挨拶を交わしていました。さらにサプライズプレゼントはお芋だけでなく、お菓子のお土産をいただき大満足のこどもたち🎶言うまでもありませんが、「お芋」は大事に持ち保育園まで持ちかえり、お家での自慢話へと発展したようでした!!
               


2017年以前の園便り